ホーム > Koneta | Pro Wrestling > キング・オブ・トリオス2011 参加選手(Part.2)

キング・オブ・トリオス2011 参加選手(Part.2)


Trios11_6

QUACK, JIGSAW, TOYOTA(マイク・クワッケンブッシュ&ジグソー&豊田真奈美)
去年9月のニューヨーク大会に引き続き、チカラプロに再び参戦することが決定した豊田真奈美。
チカラプロの現タッグ王者チーム(カンペオナトス・デ・パレハス)とのトリオという最強の布陣でトーナメントに挑むことになる。

Trios11_7

KIZARNY & THE BATIRI(キザーニー&オバリヨン&コダマ)
元WWEのキザーニーことシン・ボディと、オバリヨン&コダマのザ・バティリが合体してできたチーム。見た目が怪しすぎる。キザーニーとウルトラマンティス・ブラックは現在抗争中で、それがキング・オブ・トリオスまで続きそうな勢い。それを受けて、暗黒カマキリ僧侶ウルトラマンティス・ブラックのトーナメント参戦も十分あり得る。この際、どちらが本当に怪しいのか決めちゃえばいいのである。

Trios11_8

B.D.K.(?&ティム・ドンスト&?)
去年の優勝チームB.D.K.(クロウディオ&アレス&トゥルサス)が再びエントリーかと思いきや、元ヤングライオンズカップ優勝者にしてまさかのB.D.K.入りをしたティム・ドンストが名乗りを挙げた。残りの二人はドンスト本人が選んで後日発表するとのこと。一体誰が加わるのだろうか…。

Trios11_9

AUSTRALIA(パーシーT&カベル&タマ・ウィリアムス)
オーストラリアのローカル団体NHPWからの参戦。見た目はガッカリ感たっぷりなのだけど逆転ホームランもありえるかもしれないオージートリオ。タマ・ウィリアムスだけニュージーランド出身らしいが定かではない。ともあれフタを開けてみないと分からない謎のチームである。


  • Twitter
  • Facebook
  • Tumblr

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.m-drop.com/archives/6129/trackback
トラックバックの送信元リスト
キング・オブ・トリオス2011 参加選手(Part.2) - MANHATTAN DROP より

ホーム > Koneta | Pro Wrestling > キング・オブ・トリオス2011 参加選手(Part.2)

検索
Calendar
« 2019 年 8月 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Video
Recent Entries
Categories
Archives
Tag cloud
Pro Wrestling
Proresu
Wrestling Fan Sites
Blogs
Music
Meta

ページの上部に戻る