ホーム > タグ > King of Trios

King of Trios

King of Trios 2011 starts tomorrow!


YouTube Preview Image


King of Trios 2011

April 15 – 16 – 17, 2011
The Asylum Arena
7 West Ritner Street in South Philadelphia, PA

Friday & Saturday belltime = 7:30 pm
Sunday belltime = 4:00PM

Buy Tickets Now
Get Directions
4th Annual Fan Conclave
Travel/Arena Info


  • Twitter
  • Facebook
  • Tumblr

キング・オブ・トリオス2011 参加選手(Part.4)


Trios11_11

OSAKA PRO(小峠篤司&原田大輔&アルティメット・スパイダーJr.)
昨年に引き続き、2度目の出場。今年はタダスケが抜けて、アルティメット・スパイダーJr.が加わり、新しいチーム編成で挑む。前回、準決勝まで勝ち進んだが、ザ・コロニーに惜しくも負けてしまった。しかし、くせ者チームのThe UnstableとF.I.S.T.に連勝したことで、チカラファンから高い評価を得ている。今年も大阪プロレスの快進撃なるか。

Trios11_12

RED & THE MAXIMOS(アメージング・レッド&ホセ・マキシモ&ジョエル・マキシモ)
去年7月でホセ・マキシモの引退により解散したThe S.A.T.(Spanish Announce Team)だったが、今大会の為に再結成。TNAのXディヴィジョン王者に2度も就いているアメージング・レッドは、膝の故障から復活した。見た目もすっかり代わってしまったマキシモズだが、あの息のあった連携が果たしてまた出来るのか…。

Trios11_13

3.0LE!(スコット・パーカー&エル・ジェネリコ&シェーン・マシューズ)
3.0(スリー・ポイント・オー)にエル・ジェネリコのオーレーオレオレオレー!が合体して、チーム3.0LE!(スリー・ポイント・オレ)という頓智のきいたネーミングが素晴らしい。出身地が3人とも同じカナダではないかという噂もあるが、陽気な馬鹿外人(もちろん良い意味で)の固い絆は、参加チーム中トップクラス。しかし実力も兼ね備えたダークホース的なチーム。

Trios11_14

THE SPECTRAL ENVOY(ウルトラマンティス・ブラック&フライトメア&ハロウウィキッド)
暗黒カマキリ僧侶ウルトラマンティス・ブラックが、フライトメア&ハロウウィキッドと結成した急造トリオ。極悪でチカラプロのファンから絶大な人気をほこるウルトラマンティス・ブラック。シン・ボディ(キザーニー)との因縁は続くのだろうか。

Trios11_15

TEAM MINNESOTA(アリック・キャノン&ダリン・コービン&1-2-3 キッド)
1-2-3 キッドことショーン・ウォルトマンは、新崎人生(HAKUSHI)がWWF時代に何度も対戦した宿敵のひとり。初日にチームみちのくと対戦することが既に決定しているチームミネソタ。もしかしたらHAKUSHIの登場もありえるかも。パートナーにはKoTに4年連続出場となるダリン・コービンと、ヤング・ライオンズ・カップの優勝経験者でもあるアリック・キャノン。

Trios11_16

DRAGON GATE(スペル・シーサー&戸澤陽&KAGETORA)
PWGやEVOLVEなどで活躍中の戸澤陽が、北米初登場となるスペル・シーサー、アメリカ東海岸初登場となるKAGETORAと組んでのKoT初エントリー。このキング・オブ・トリオス出場で、戸澤の人気に拍車がかかりそうだ。



  • Twitter
  • Facebook
  • Tumblr

Manami Toyota returns…at King of Trios 2011!


YouTube Preview Image

Joining up with Mike Quackenbush and Jigsaw in just under one month’s time at KING OF TRIOS 2011…the legendary Manami Toyota as she makes her CHIKARA return and Philadelphia debut!


  • Twitter
  • Facebook
  • Tumblr

キング・オブ・トリオス2011にザ・グレート・サスケ参戦!


Trios11_10

MICHINOKU PRO(ザ・グレート・サスケ&ディック東郷&新崎人生)
オリジナルみちのくプロレスの三人が、遂にキング・オブ・トリオス初登場。既にアメリカのファンの間では話題騒然となっている。アメリカでは、かつてWWFに上がったことのあるレスラーとして知られる3選手。97年にはザ・グレート・サスケとディック東郷がECW参戦、今年のキング・オブ・トリオスと同じ旧ECWアリーナ(現アサイラム・アリーナ)で試合をしている。そして、旧ECWアリーナといえば、映画『ザ・レスラー』の撮影でも使われたという、ザ・グレート・サスケにとっていろいろと関わりの深い会場でもある。10年以上の時をこえて、再びオリジナルみちのくプロレスが、アメリカの地に降り立とうとしている。今年のキング・オブ・トリオスは、なにやら凄いことになりそうだ。


YouTube Preview Image


  • Twitter
  • Facebook
  • Tumblr

キング・オブ・トリオス2011 参加選手(Part.2)


Trios11_6

QUACK, JIGSAW, TOYOTA(マイク・クワッケンブッシュ&ジグソー&豊田真奈美)
去年9月のニューヨーク大会に引き続き、チカラプロに再び参戦することが決定した豊田真奈美。
チカラプロの現タッグ王者チーム(カンペオナトス・デ・パレハス)とのトリオという最強の布陣でトーナメントに挑むことになる。

Trios11_7

KIZARNY & THE BATIRI(キザーニー&オバリヨン&コダマ)
元WWEのキザーニーことシン・ボディと、オバリヨン&コダマのザ・バティリが合体してできたチーム。見た目が怪しすぎる。キザーニーとウルトラマンティス・ブラックは現在抗争中で、それがキング・オブ・トリオスまで続きそうな勢い。それを受けて、暗黒カマキリ僧侶ウルトラマンティス・ブラックのトーナメント参戦も十分あり得る。この際、どちらが本当に怪しいのか決めちゃえばいいのである。

Trios11_8

B.D.K.(?&ティム・ドンスト&?)
去年の優勝チームB.D.K.(クロウディオ&アレス&トゥルサス)が再びエントリーかと思いきや、元ヤングライオンズカップ優勝者にしてまさかのB.D.K.入りをしたティム・ドンストが名乗りを挙げた。残りの二人はドンスト本人が選んで後日発表するとのこと。一体誰が加わるのだろうか…。

Trios11_9

AUSTRALIA(パーシーT&カベル&タマ・ウィリアムス)
オーストラリアのローカル団体NHPWからの参戦。見た目はガッカリ感たっぷりなのだけど逆転ホームランもありえるかもしれないオージートリオ。タマ・ウィリアムスだけニュージーランド出身らしいが定かではない。ともあれフタを開けてみないと分からない謎のチームである。


  • Twitter
  • Facebook
  • Tumblr
Page 3 of 612345...Last »

ホーム > タグ > King of Trios

検索
Calendar
« 2019 年 8月 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Video
Recent Entries
Categories
Archives
Tag cloud
Pro Wrestling
Proresu
Wrestling Fan Sites
Blogs
Music
Meta

ページの上部に戻る