ホーム > タグ > Manami Toyota

Manami Toyota

Commando Bolshoi, Meiko Satomura and Mayumi Ozaki were added to JoshiMania!



In addition to Aja Kong, Manami Toyota and Toshie Uematsu, Commando Bolshoi (JWP), Meiko Satomura (Sendai Girls’ Pro Wrestling) and Mayumi Ozaki (Oz Academy) were added to JoshiMania Roaster.

Commando Bolshoi is a president of JWP and famous for her great Lucha technics. She is considered to be the best Japanese Luchadora. This November, she will make her 20 year anniversary as a pro wrestler. You can’t miss her one of a kind in-ring action!

Meiko Satomura is a president of Sendai Girls. She was trained by Chigusa Nagayo (former Crush Girls) and made her pro debut at age of 15. She is famous for her hard trainings (for herself and as a trainer). Her ‘strong style’ cannot be made without her tough training. Who will she beat here in US?

Mayumi Ozaki is a president of Oz Academy. It’s her 25 years anniversary this year and she is a life-long heel. She is famous as the first joshi to challenge light tube death match, and famous for her rough fight. Also she is known as technical wrestler and has lots of signature moves.  Who will be her victim at JoshiMania?

JoshiMania will be held on December 2 (Fri) in Philly, 3 (Sat) in Everett, MA and 4 (Sun) in NYC. Full details are not revealed yet but please check at chikarapro.com or check back here at m-drop.com. Tickets are already on sale!


JoshiMania – Night 1
Friday, December 2nd
The Asylum Arena
7 West Ritner Street in South Philadelphia, PA

JoshiMania – Night 2
Saturday, December 3rd
Everett Rec Center
47 Elm Street in Everett, MA

JoshiMania – Night 3
Sunday, December 4th
The Highline Ballroom
431 W. 16th Street in Manhattan, NY


  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • Add to favorites
  • Google Bookmarks
  • del.icio.us
  • Tumblr

Manami Toyota and Toshie Uematsu are coming to JoshiMania



Aja Kong might be a big surprise but don’t forget Manami Toyota and Toshie Uematsu are coming back to USA for JoshiMania! Uematsu already made announcement for her retirement from wrestling as of Spring next year, so this might be her last US appearance. As you know, Toyota made her US debut just one year ago at CHIKARA, and came back to King of Trios this past spring. Yes, she will make another come back to the States for third time! JoshiMania will be held on December 2 (Fri) in Philly, 3 (Sat) in Everett, MA and 4 (Sun) in NYC. Full details are not revealed yet but please check at chikarapro.com or check back here at m-drop.com.

JoshiMania – Night 1
Friday, December 2nd
Philadelphia, PA

JoshiMania – Night 2
Saturday, December 3rd
Everett, MA

JoshiMania – Night 3
Sunday, December 4th
Manhattan, NY


  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • Add to favorites
  • Google Bookmarks
  • del.icio.us
  • Tumblr

JoshiMania Promo



CHIKARA PRO released “JoshiMania” promotion video at their official YouTube channel. In the beginning, they announces Manami Toyota’s return but the video is interrupted suddenly and Aja Kong claims “You’re totally wrong to think Toyota is the best Japanese wrestler!”. Then other Joshi promotions logo appears one by one – Osaka Joshi, WAVE, Sendai Girls, JWP, OZ Academy and Union….Are they coming for JoshiMania?

Here’s what Aja Kong says : Yo, CHIKARA. You think Manami Toyota is the symbol of Joshi? What a joke is that? I, Aja Kong, is coming to CHIKARA in December to let you know I am the best. Be prepared.


12月に開催される「JoshiMania」のプロモーションビデオが、チカラプロの公式ユーチューブチャンネルで発表された。プロモの前半部分は、アメリカではすっかり女子プロレス(Joshi)の象徴とされている豊田真奈美が、チカラプロのリングに戻ってくるという内容。しかし突然映像が途切れるとアジャ・コングが現れ、「豊田真奈美が最高だと思ってたら大間違いだぞ!」と叫ぶ。そして各団体のロゴマークが映しだされ、OSAKA女子プロレス、プロレスリングWAVE、センダイガールズプロレスリング、JWP、OZアカデミー、ユニオンから女子選手が参戦するものと思われる。

アジャ・コング様のコメント全文、「おいチカラ!日本のプロレスラーがな豊田真奈美が最高だと思ってたら大間違いだぞ!それを12月、このアジャ・コング様がお前らにしっかり分からせてやるから、楽しみに待っとけよ!!」


  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • Add to favorites
  • Google Bookmarks
  • del.icio.us
  • Tumblr

チーム・みちのくプロレス vs. F.I.S.T.


4月17日 CHIKARA キング・オブ・トリオス 2011 (準決勝)
@アサイラムアリーナ ペンシルバニア州フィラデルフィア

チーム・みちのくプロレス(ザ・グレート・サスケ&ディック東郷&新崎人生) vs. F.I.S.T. (イカルス&チャック・テイラー&ジョニー・ガルガーノ)

IMG_4837IMG_4840IMG_4841IMG_4843IMG_4845IMG_4846IMG_4847IMG_4848IMG_4849IMG_4850IMG_4851IMG_4853IMG_4855IMG_4856IMG_4860IMG_4861IMG_4864IMG_4866IMG_4867IMG_4869IMG_4871IMG_4872IMG_4874IMG_4876IMG_4877IMG_4879IMG_4881IMG_4882IMG_4883IMG_4884IMG_4885IMG_4886IMG_4891IMG_4892IMG_4894IMG_4895IMG_4897IMG_4902IMG_4903IMG_4904IMG_4905IMG_4908IMG_4909IMG_4912IMG_4914IMG_4915IMG_4916IMG_4917IMG_4922IMG_4924IMG_4925IMG_4927IMG_4928IMG_4929IMG_4930IMG_4931IMG_4932IMG_4933IMG_4934IMG_4936IMG_4938IMG_4943IMG_4946

準決勝に進出したチーム・みちのくプロレスは、一昨年の覇者F.I.S.T.と対戦。チーム・みちのくプロレスはディック東郷の入場曲、サイプレス・ヒルの「Insane in the Membrane」で入場。いきなり「ミ!チ!ノ!ク!」チャントが鳴り止まない。F.I.S.T.が入場すると観客は親指を下に向けながら大ブーイング。イカルスがジャージを脱ごうとすると「ノー!止めろー!」という怒号。イカルスの背中に入っているタトゥーがダサすぎて見たくないらしい。

チャック・テイラーとディック東郷で試合がスタート。観客からは「レッツゴー!トーゴー!」チャント。試合を裁くのは悪徳レフェリーのデレク・サバト。テイラーは不敵な笑み。東郷は脚をテイラーの首に挟んでヘッドシザーズ・ホイップ。場外にエスケープしたテイラーにトペをすると見せかけて、ロープの反動でクルッとリングに戻る。

ジョニー・ガルガーノと新崎人生がリングに入る。新崎はガルガーノの肩口にトラースキック。ガルガーノの腕を固めたまま拝み渡り。ロープの反動を使ってガルガーノの脳天に手刀を振りおろす。サスケとイカルスが入ると「サ!ス!ケ! サ!ス!ケ!」の大チャント。ロックアップからサスケのヘッドロック。イカルスがサスケをコーナーに追い込んでトーキック連発。しかしサスケがイカルスの蹴りをキャッチしてサソリ固めを狙いに行くが止める。

東郷にタッチするとイカルスにシルバー・ブレット。イカルスが捕まってしまう。新崎にタッチ。新崎はイカルスにコーナーからのボディプレス。観客の「ワンモアタイム!」の声に再びボディプレスと思いきやフットスタンプ。サスケにタッチ。シビレを切らしたテイラーがカットに入ると、ガルガーノと一緒にサスケを踏みつける。イカルスのサブミッション。サスケのカラダが変な方向へと曲る。

しかしサスケはF.I.S.T.のツープラトン攻撃をかわして、ラムジャムばりのダブルエルボー。新崎にタッチすると、コーナートップからガルガーノに手刀をおとす。ガルガーノが新崎にスピアー。コーナーからダイヴを狙ったガルガーノに新崎が地獄突き。続けて新崎はコーナーから念仏ショルダータックル。観客から「レッツゴー!ジンセー!」チャント。

両チーム全員がリングに上がる。F.I.S.T.がみちのくを三人同時にロープに振る。みちのくは三人同時にショルダースルーをかわすと、回転しながら丸め込む。しかしF.I.S.T.がカウントツーでキックアウト。サスケ以外は場外へ。するとサスケは鉄柱越えのトペコン・ヒーロ!

東郷はイカルスにペディグリーそしてセントーン。場外にエスケープしたイカルスは椅子を持ってリングに戻る。イカルスが東郷へ椅子攻撃をしようと振りかぶると、後ろから新崎がダイビングカット。椅子を奪い取った新崎は、リング中央でイカルスを座らせ、サスケに「飛べ!」と合図。するとサスケは決死のトペコン・ヒーロ!な、な、な、なんと今度は見事にヒット!ノー自爆!飛び跳ねながら喜ぶサスケ。「It’s My Life !!」と叫んでいるようにも見えた。

しかし喜ぶのもつかの間、テイラーがサスケの顔面に白い粉を投げつけ目潰し攻撃。イカルスは待ってましたとばかりにサスケの背後にまわりスモールパッケージホールドでスリーカウント・・・。悪徳レフェリーのサバトは白い粉のことには一切触れず、F.I.S.T.に勝ち名乗りをあげる。ズルしていただきというF.I.S.T.らしい決まり手だった。

東北の英雄ザ・グレート・サスケ、WWF時代にはHAKUSHIとして活躍した新崎人生、そして今年引退を発表したプロレスマスターディック東郷。奇跡ともいえるリヴィングレジェンド・トリオがリングを降りると、「ミ!チ!ノ!ク! ミ!チ!ノ!ク!」の大チャントが鳴り止まなかった。そして観客から大きな拍手が送られた。それは同時に、東北地方太平洋沖地震で被災された方達へのエールであったように思う。


  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • Add to favorites
  • Google Bookmarks
  • del.icio.us
  • Tumblr

豊田真奈美 vs. マディソン・イーグルス


4月17日 CHIKARA キング・オブ・トリオス 2011 @アサイラムアリーナ ペンシルバニア州フィラデルフィア

IMG_4949IMG_4950IMG_4952IMG_4954IMG_4955IMG_4956IMG_4957IMG_4958IMG_4959IMG_4961IMG_4962IMG_4963IMG_4964IMG_4966IMG_4968IMG_4969IMG_4971IMG_4973IMG_4975IMG_4979IMG_4984IMG_4985IMG_4986IMG_4987IMG_4988IMG_4990IMG_4991IMG_4992IMG_4994IMG_4997IMG_4998IMG_4999IMG_5000IMG_5001IMG_5002IMG_5003IMG_5004IMG_5005IMG_5007

前日の二回戦で惜しくも敗退してしまった豊田真奈美。三日目はシングルでマディソン・イーグルスと初対決。豊田は白のガウンで入場。ゴング後、いきなり豊田がイーグルスをロープに釘付けにして背中にドロップキック。豊田はリーバース・インディアン・デスロックからの鎌固めでイーグルスを締め上げる。イーグルスも同じ鎌固めで対抗。激しい立ち上がりとなった。

豊田はイーグルスの腕を取ってコーナートップに駆け上り、勢いをつけてアームホイップ。更にキャメルクラッチでイーグルスの髪の毛を掴んでオラオラといたぶる。豊田はイーグルスにコーナーポストからミサイルキック。イーグルスは高速のブレーンバスターで粘る。両者とも徐々にスタミナが消耗してきた中盤。豊田は十八番のローリングクレイドル!

フラフラになったイーグルスを豊田がジャーマン・スープレックス。そしてコーナーからのムーンサルト・プレス。豊田が怒涛の攻めを見せる。イーグルスは関節技や蹴りなどで反撃するが、スタミナ切れか当たりが弱い。勝負にでた豊田は、ジャパニーズ・オーシャン・サイクロン・スープレックスを狙うが、イーグルスがふんばって失敗。イーグルスは蹴りの連打とスープレックスで反撃。

厳しいシバキ合いで両者ノックダウン。起き上がると豊田がもう一度ジャパニーズ・オーシャン・サイクロン・スープレックスを放つ。今度は成功するが、なんとイーグルスがカウントツーでキックアウト。会場からは大歓声。トドメとばかりに豊田はイーグルスにクイーンビー・ボム!粘り強いイーグルスもこれは返せずスリーカウント。豊田の勝利。観客から「ト!ヨ!タ! ト!ヨ!タ!」の大チャント。負けはしたものの、豊田の技をすべて受けきったイーグルスの健闘が光る一戦となった。


  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • Add to favorites
  • Google Bookmarks
  • del.icio.us
  • Tumblr
Page 1 of 41234

ホーム > タグ > Manami Toyota

検索
Calendar
« 2017 年 6月 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Video
Recent Entries
Categories
Archives
Tag cloud
Pro Wrestling
Proresu
Wrestling Fan Sites
Blogs
Music
Meta

ページの上部に戻る