ホーム

MANHATTAN DROP

怪獣ビッグバトル “Kaiju Mini Battel”


1月29日 ”Kaiju Mini Battel” @アサイラムアリーナ ペンシルバニア州フィラデルフィア

IMG_3013IMG_3020

興奮のあまり眉毛が抜け落ちてしまったピーランダーZイエローさんが、怪獣ビッグバトルの物販コーナーに出現!

IMG_3037IMG_3046IMG_3050

すこし緊張した表情でリングアナウンサーのラウデン・ノクシャスがリングインすると、「ドラゴンゲートUSAの前座を務めさせてもらえてとても光栄です!」と挨拶。諸々の説明があって、どうやら今回のリング上はフィラデルフィアの街ということらしい。ドクター・キューブの仲間である一つ目タコ怪獣サイクロプトパス(股間をホタテの貝殻でカバーした武田久美子風)と、ヤースミンコが登場!続けてドクター・キューブのマスク(頭)を被った怪獣もエントランスに現れる。まさか死んだはずのドクター・キューブが生き返ったのか?と驚くラウデンだったが、マスクを脱ぐとそれは大きなカニバサミを持ったクロウだった。

IMG_3051IMG_3052IMG_3053

怪獣たちはフィラデルフィアの街を破壊しにやって来たのだ。何の前触れもなく突然バトルをはじめる怪獣たち。ラウデン逃げ惑うばかり。

IMG_3057IMG_3058IMG_3061

そこにヒーロー軍団の吸盤スチーム怪獣スチーム・パワード・テンタクル・ボウルダーが助けにやってくる。ゆっくりとドラゴンリングインするボウルダー。いつも以上に気合が入っている。

IMG_3064IMG_3066IMG_3068

吸盤のついた腕をふりまわし、サイクロプトパスの顔面に容赦ない攻撃をくわえるボウルダー。大きな一つ目にボウルダーのパンチがクリーンヒット!悪者ドクター・キューブ軍団をボコボコにやっつけてしまう。

IMG_3075IMG_3080IMG_3085

場内にTwisted Sisterの『I Wanna Rock』が流れる中、ラウデンのインタビューがはじまる。「よーし!これでもう安心だ!フィラデルフィアの治安は守った!」とボウルダーが自慢気に叫ぶ。 すると、またしてもドクター・キューブのマスクを被った怪獣が現れる。マスクを脱ぐとそれはヘル・モンキーだった!

IMG_3088IMG_3089IMG_3092

チカラプロでもお馴染みのレフェリー、ブライス・レンズバーグがリングイン。いつの間にか髭が生えていた。以前、ヘル・モンキーにヘルモンキーホットソースをかけられてしまったアメリカンビートル。その後遺症でいまも目が見えないまま。そこで、ヘル・モンキーは公平を期すために、目の見えないアメリカンビートルと目隠しをして戦ってやろうじゃないかと自ら提案。余裕のヘル・モンキーは「アメリカンビートル出てこいや!」と呼びこむ。

IMG_3094IMG_3096IMG_3101

目が見えなくなったアメリカンビートル登場。相手がどこにいるのかすらも分からないアメリカンビートルは、誰もいない方向へフラフラと歩いていくが、目隠し状態のヘル・モンキーもあっちフラフラこっちフラフラ。なんだか分からんが、目隠しした怪獣たちがリングの上でフラフラしているのである。しかも会場内には『特攻野郎Aチーム』のテーマ曲が鳴りひびく。なんとも言えない脱力感におそわれる。シュールすぎてお客さんの口もポカーン状態。

IMG_3104IMG_3106IMG_3113

ヘル・モンキーの尻尾をつかんだアメリカンビートルが、チャンスとばかりに怒涛のラッシュを仕掛ける。しかし、ズルしていただきのヘル・モンキーは、アメリカンビートルを返り討ちにしてしまう。よーく見るとヘル・モンキーの腕には金色に光る腕時計がはめられているではないか!とそこに、サミ・キャラハン登場。

IMG_3117IMG_3119IMG_3122

「オイッ!ちょっと待て!そこのヘルモンキー!お前オレの腕時計を取ってねえか?!」とサミがマイクで叫ぶと、ヘル・モンキーがソワソワしはじめる。金の腕時計を見つけたサミは、気が触れたようにリングへ駆け上り、ヘルモンキーの脚を取ってぶん投げる。ヘルモンキーはリング上で大の字。倒れていたアメリカンビートルを起こして、ヘルモンキーの上にのせフォール。そのままスリーカウントが入ってアメリカンビートルの勝ち。

IMG_3125IMG_3134IMG_3138

再びラウデンがマイクを持つと、「あの憎いドクター・キューブはもう居ません!もうこの世は平和だ!それを記念してこれから怪獣ヒーローの殿堂セレモニーをはじめます!」とアナウンス。ヒーロー軍のダスト・バニーが呼び込まれ、殿堂入りを果たす。

IMG_3143IMG_3147IMG_3150

嬉しさのあまり踊りだしてしまうダスト・バニー。腰をくクネクネさせるたびに体から白いホコリが立ち込める。大好きなダンスパーティーがはじまるが、流れてきた曲はダンスではなかった。それはドクター・キューブの入場曲。と、そこにドクター・キューブのマスクを被ったテュコールが登場。続けてグルーディンもやってくる。

IMG_3152IMG_3153IMG_3159

もう騙されねえと余裕のラウデンだったが、なんとそこに本物のドクター・キューブが登場!「ギャハハハハ!戻ってきたぜ!」と叫ぶドクター・キューブ。去年6月に行われた“The Halls Of Danger”で、死んだかと思われたドクター・キューブだったが、なななんと生きていたのだ!テュコールとグルーディンそしてドクター・キューブが、ダスト・バニーを取り囲んでボコボコに…。

IMG_3165IMG_3166IMG_3169

しかし、そこに頭にバルブが付いた吸盤スチーム怪獣テンタクル・ボウルダーが助けに入る。圧倒的なパワーでグルーディンとトゥコールを蹴散らすと、ドクター・キューブはすたこらさっさと逃亡。最後はボウルダーとダストバニーが両手を挙げて勝ち名乗りを受ける。ラウデン「信じられない!あのドクター・キューブが、か、帰ってきたー?!」

IMG_3171

つづく。

MONSTERS are REAL… and DANGER CAN HAPPEN!


なんとドラゴンゲートUSAのリングに怪獣ビッグバトルが登場するという、数年前までは考えられない露出度の高さに、プレショーだとはいえ正直戸惑ってしまった。なんとも言えないソワソワ感が止まらなかった。まあ、これは完全なるアウェーであることは間違いなかった。観客からの容赦ないブーイングも出るかと思いきや、準備のためリング上にミニチュアのビルが設置されると、怪獣ビッグバトルのコアなファンなのか「イエーイ!」という歓声がわきおこったのにはビックリした。わっ、怪獣を知ってる人がいたんだと。ショーの最中、ほとんどの観客が笑顔で、残りはなんじゃこりゃという顔だった。でも、なんじゃこりゃの人、もしくは初めて観た人には頭の中に大きなクエスチョンマークを残せたのではないか。一体これは何なのか?と思わせることが、いまは大切だなと思った。通常よりも短い時間だったが、いつもながらに狂った内容で素晴らしいショーだった。にしてもドクター・キューブが生きていたとはねー。悪者とはいえドクター・キューブのファンとしては今後の展開が楽しみである。


  • Twitter
  • Facebook
  • Tumblr

Chikara “Chaos in the Sea of Lost Souls” 1/23/2011


1/23/2011 Chikara “Chaos in the Sea of Lost Souls” Asylum Arena, Philadelphia, PA

1. The Osirian Portal (Ophidian, Amasis, Hieracon) defeated F.I.S.T. (Johnny Gargano, Icarus, Chuck Taylor)

2. Daizee Haze defeated Madison Eagles

3. The Roughnecks (Brodie Lee & Grizzly Redwood) defeated The Throwbacks (Sugar Dunkerton & Dasher Hatfield)

4. The BDK (Lince Dorado, Sara Del Rey, Tursas) defeated Da Soul Touchaz (Acid Jaz, Marshe Rockett, Willie Richardson)

5. The Batiri (Obariyon & Kodama) defeated Incoherence (Hallowicked & Frightmare)

6. UltraMantis Black defeated “Kizarny” Sinn Bohdi

7. Eddie Kingston defeated El Generico

8. Mike Quackenbush, Jigsaw, Soldier Ant, Fire Ant defeated The BDK (Claudio Castagnoli, Ares, Tim Donst, Delirious)


IMG_2796IMG_2811IMG_2817

IMG_2829IMG_2834IMG_2838

IMG_2844IMG_2847IMG_2864

IMG_2866IMG_2867IMG_2873

IMG_2894IMG_2896IMG_2898

IMG_2899IMG_2900IMG_2901

IMG_2905IMG_2911IMG_2916

IMG_2918IMG_2926IMG_2927

IMG_2938IMG_2954IMG_2955

IMG_2958IMG_2959IMG_2960

IMG_2963IMG_2970IMG_2976

IMG_2977IMG_2982IMG_2987

IMG_2989IMG_2995IMG_2996

IMG_2997IMG_2999IMG_3000

IMG_3004IMG_3011


  • Twitter
  • Facebook
  • Tumblr

Need Necro Butcher?


necrobutcher

Attn, Promoters!

Here’s a note for you regarding our favorite wrestler, Necro Butcher.

He has recently moved and his phone number has been changed. If you would like to book him for your show, but you have no luck getting his contact info, the best way is to message him via his Facebook, OR thru us. Please send us your contact info and we will deliver your message to him right away!

He is ready to wrestle anytime and anywhere. Send your offer now!


  • Twitter
  • Facebook
  • Tumblr

The 2010 EVOLVE Year End Awards


EVOLVE Official Website has announced the 2010 EVOLVE Year End Awards.

Please Note that “EVOLVE 6: Aries vs. Taylor” was not included since the DVD wasn’t released in 2010.


Best Card:

Winner: “EVOLVE 5: Danielson vs. Sawa” – 31%
Runner Up: “EVOLVE 1: Ibushi vs. Richards” – 27%

“EVOLVE 4: Danielson vs. Fish” came only 14 votes short of passing E1. EVOLVE promoted E5 as being its first “supercard” and the results prove that you agree. Great action from top-to-bottom with an excellent semi-main and main event combo made this EVOLVE’s card of 2010.


Match Of The Year:

Winner: Bryan Danielson vs. Sawa from EVOLVE 5 – 24%
Runner Up: Kota Ibushi vs. Davey Richards from EVOLVE 1 – 22%

It’s no surprise that the top two best cards also featured the top two main events. This was a very close race between a pair of excellent, must see bouts. Bryan Danielson vs. Bobby Fish (E4), Munenori Sawa vs. TJP (E1), Claudio Castagnoli vs. Chuck Taylor (E3) and Chris Hero vs. Ikuto Hidaka (E2) all were in the running until the final few days.


EVOLVE MVP:

Winner: Chuck Taylor – 38%
Runner Up: Bobby Fish – 21%

Taylor won by the largest margin in any category. He started in a “qualifying match” and ended the year in the main event. It is hard to argue with the choice of the fans here. Jimmy Jacobs and Bryan Danielson were the only others that received more than 10% of the vote.


Breakout Star:

Winner: Chuck Taylor – 22%
Runner Up: Johnny Gargano – 21%

It’s a banner year for Taylor who won both MVP and Breakout Star. It might be a long time before this happens again. Larry Dallas has to be a happy man. Only five votes separated the two fighters Dallas is sponsoring. Bobby Fish, Kyle O’Reilly, Ricochet and Sami Callihan, in that order, were also competitive in the voting.


Breakout Match:

Winner: Munenori Sawa vs. TJP  from EVOLVE 1 – 24%
Runner Up: Ricochet vs. Kyle O’Reilly from EVOLVE 5 – 21%

Sawa was new to the United States and TJP was a young veteran still looking to fulfill his potential. The result was a sensational, cutting-edge bout that instantly elevated both competitors. Other top finishers included Chuck Taylor vs. Claudio Castagnoli (E3), Sami Callihan vs. Arik Cannon (E4), Brodie Lee vs. Jon Moxley (E4) and TJP vs. Kyle O’Reilly (E4).


Thank you to everyone that voted. We greatly appreciate your support in 2010. We look forward to growing wrestling’s newest brand even more in 2011. Who will be the breakout star of 2011? What will be the 2011 match of the year? Who will win MVP in 2011? Keep watching and find out.


  • Twitter
  • Facebook
  • Tumblr

月刊 ネクロ・ブッチャー vol.12


ここ最近ROHからリリースされ来日も少なくなったデスマッチジーザスことネクロ・ブッチャー。久しぶりに会ったら呑気なヨーダのタトゥーが増えていた。相変わらずだらしないカラダをキープしているが、どことなく元気がない。髭に白髪が増えた気もするし少し心配だ。そこで今回は映画『ザ・レスラー』を地で行くネクロ・ブッチャーに近況などを聞いてみた。

necro01necro02


――離婚したらしいですねー。

ああ、したよ。いまはシングルファーザーさ。

――えっ?シングルファーザー?

そう。離婚してから子どもと一緒にウエストバージニアへ引っ越したんだ。いまは叔母と一緒に住んでる。

――ということは子どもたちの面倒はネクロさんが?

そうだよ、笑っちゃうだろ。まあ別に隠すつもりもないし、フェイスブックにも書いてあるオフィシャルなことだからね。つまりオフィシャル・シングルファーザーってこと。ガハハハ!

――プロレスをやりながら子どもの面倒はかなりタフですよね。

いとこの子供がうちの子達と同じくらいの歳でね。よく一緒に遊んでくれるから助かるよ。でもタフなことに変りはないね。

――平日は子守、週末はプロレスってこと?

ベビーシッターは子供の面倒を4時間はみてくれるけど、4日間はみてくれないんだよ。そんなお金もないし。だから叔母と一緒に住むことにしたんだけど、お陰で先月は2回しかレッスルできなかったよ。

――で、元の奥さんは?

前の大きな家に住んでるよ。ガハハハ!

――えっ、ネクロさんが日本で稼いだ金で買ったというあの大きな家に?

そういうことだね(さらっと他人ごとのように)

――というか本当に大丈夫ですか?

オーイエス!(ピースサインをつくりながら)これが俺の人生だから。大丈夫、心配ないよ。


  • Twitter
  • Facebook
  • Tumblr
Page 17 of 79« First...1015161718192030...Last »

ホーム

検索
Calendar
« 2019 年 9月 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
Video
Recent Entries
Categories
Archives
Tag cloud
Pro Wrestling
Proresu
Wrestling Fan Sites
Blogs
Music
Meta

ページの上部に戻る