ホーム

MANHATTAN DROP

Commando Bolshoi, Meiko Satomura and Mayumi Ozaki were added to JoshiMania!



In addition to Aja Kong, Manami Toyota and Toshie Uematsu, Commando Bolshoi (JWP), Meiko Satomura (Sendai Girls’ Pro Wrestling) and Mayumi Ozaki (Oz Academy) were added to JoshiMania Roaster.

Commando Bolshoi is a president of JWP and famous for her great Lucha technics. She is considered to be the best Japanese Luchadora. This November, she will make her 20 year anniversary as a pro wrestler. You can’t miss her one of a kind in-ring action!

Meiko Satomura is a president of Sendai Girls. She was trained by Chigusa Nagayo (former Crush Girls) and made her pro debut at age of 15. She is famous for her hard trainings (for herself and as a trainer). Her ‘strong style’ cannot be made without her tough training. Who will she beat here in US?

Mayumi Ozaki is a president of Oz Academy. It’s her 25 years anniversary this year and she is a life-long heel. She is famous as the first joshi to challenge light tube death match, and famous for her rough fight. Also she is known as technical wrestler and has lots of signature moves.  Who will be her victim at JoshiMania?

JoshiMania will be held on December 2 (Fri) in Philly, 3 (Sat) in Everett, MA and 4 (Sun) in NYC. Full details are not revealed yet but please check at chikarapro.com or check back here at m-drop.com. Tickets are already on sale!


JoshiMania – Night 1
Friday, December 2nd
The Asylum Arena
7 West Ritner Street in South Philadelphia, PA

JoshiMania – Night 2
Saturday, December 3rd
Everett Rec Center
47 Elm Street in Everett, MA

JoshiMania – Night 3
Sunday, December 4th
The Highline Ballroom
431 W. 16th Street in Manhattan, NY


  • Twitter
  • Facebook
  • Tumblr

Munenori Sawa Original T-shirt (Qtty Limited!)/澤宗紀US版Tシャツ限定販売!


sawa_t

YOUR LAST CHANCE TO GET SAWA T-SHIRT!

As we announced before, Munenori Sawa will be retiring in November.  We sell his original US version T-shirt online while supplies last.
There will be no re-print so please order ASAP!
This T-shirt will be sold at EVOLVE and Kaiju Big Battel shows in October but there is NO Guarantee shirts are left until shows. If you want it, make sure to order it now!!
T-shirt is designed by Hardcore Chocolate (his main designer in Japan).

Size : Small, Medium, Large, X-large We have 10 Large only!
Body Color : Black
Price : US$25 (for customers in US), US$30 (for customers outside US)
*shipping fee is included
Payment : Master, Visa, American Express, Discover, Paypal
Shipment : Within 2 days exclude Sat, Sun & holidays, Shipped from USA

Please order by above Contact Us form. Again, only 10 Large shirt left!


澤宗紀・引退記念!USバージョン澤Tシャツ販売!

アメリカの会場限定で販売していた澤宗紀アメリカバージョンTシャツを一ヶ月限定でオンライン販売します。
数量限定、再追加の予定はありません。お早めにお買い求め下さい!
(デザインはTシャツ界の悪童ハードコアチョコレートさんです)

サイズ  : S M ・ L ・ XL (いずれもアメリカサイズ) 残りLサイズ10枚のみ!ご注文は上記 CONTACT US からどうぞ!
カラー  : 黒
価格   : US$30  (アメリカからの発送料金込み)
支払い方法 : クレジットカード (マスター、VISA、アメックス、JCB)* 銀行振込をご希望の方は事前にCONTACT USよりお問い合わせ下さい。
発送時期 : 入金確認後、二日以内 (土日祝日を除く)



  • Twitter
  • Facebook
  • Tumblr

Chikara “Martyr Yourself to Caution”


9月18日 Chikara ”Martyr Yourself to Caution” @ハイライン・ボールルーム ニューヨーク州マンハッタン

1. 12 Large Summit (Aブロック) ○サラ・デル・レイ vs. オフィーディアン×

IMG_8429IMG_8433IMG_8435IMG_8443IMG_8448IMG_8451IMG_8462

はじめに怪獣ビッグバトルの司会者でもお馴染みのギャヴィン・ラウドスピーカーと、シニア・オフィシャル・レフェリーのブライスが入場。ラウドスピーカーは怪獣ビッグバトル仕様の髪の毛ツンツンスタイル。12ラージ・サミットで勝ち点6を狙うサラ・デル・レイは、コブラ男のオフィーディアンと対戦。オープニングマッチとは思えない激しい試合となった。最後はサラがロイヤル・バタフライをきめて貫禄の勝利。サラの勢いが止まらない。

2. ○ダッシャー・ハットフィールド&シュガー・ダンカートン vs. ソルジャー・アント&グリーン・アント×

IMG_8468IMG_8469IMG_8473IMG_8474IMG_8475IMG_8479IMG_8485IMG_8486IMG_8487IMG_8488IMG_8491IMG_8493

人気タッグどうしの対戦となったこの試合。アリ軍団のソルジャー・アントとグリーン・アントが、息のあったツープラトン攻撃をきめるなど試合を優位に進めていく。シュガー・ダンカートンとベースボール男爵ことダッシャー・ハットフィールドのチーム・スローバックスは、コミカルな動きで観客の心をがっちりと掴んみ、試合中盤では欽ちゃんジャンプまで飛び出すはっちゃけぶり。最後はダッシャーがスモール・パッケージ・ホールドでグリーン・アントをうまく丸め込みチーム・スローバックスの勝利。これでスローバックスがチカラ世界タッグ王座への挑戦権をゲットした。

3. ○グレゴリー・アイアン vs. イカルス×

IMG_8497IMG_8501IMG_8506IMG_8509IMG_8512IMG_8513IMG_8514

新しくチカラプロのロースター入りを果たしたグレゴリー・アイアンは、背中のタトゥーがアレでお馴染みのイカルスと対戦。イカルスがジャージを脱ごうとチャックを下ろしただけで観客から大ブーイング。どうしても背中のタトゥーが見たくない観客の反応が素晴らしい。のらりくらりとヒールに徹するイカルスは、アイアンの喉元をロープに押しこむ。結局ジャージを脱ぐが、それを機にアイアンの反撃がはじまる。最後はアイアンがフライング・サンセット・フリップをきめて勝利。いまグレゴリー・アイアンの人気が急上昇中。

4. ○マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン vs. ティム・ドンスト&トゥルサス×

IMG_8518IMG_8522IMG_8527IMG_8530IMG_8532IMG_8534IMG_8540IMG_8543IMG_8544IMG_8550IMG_8553

ヤングバックスの二人は技の完成度がすべて高かった。さらに弟のニック・ジャクソンは巨漢トゥルサスを担ぎ上げるという驚きの身体力をみせた。最後はヤングバックスがモア・バング・フォー・バック(ファイヤーマンズ・キャリー・スラムからの450スプラッシュとムーンサルトの連続技)でトゥルサスから勝利。

5. ×マーシェ・ロケット vs. アレス○

IMG_8557IMG_8558IMG_8562IMG_8563IMG_8570IMG_8571

ひと回りカラダが大きくなって逆水平チョップの威力が増したマーシェ・ロケット。対するアレスはデリリアスの首をチェーンで引っ張りながら入場。デリリアスの乱入により試合は荒れ模様となった。最後はアレスがタイガードライバーをきめてピン。FCWへ行ってしまったクロウディオの代わりに、今後のヒールチームBDKを牽引していくのは一体誰なのか。アレスか、ティム・ドンストか、それともデリリアスなのか。

6. ○ウルトラマンティス・ブラック&ハローウィキッド&フライトメア&クロスボーンズ vs. シン・ボディ&オバリオン&コダマ&コバルド×

IMG_8572IMG_8574IMG_8580IMG_8584IMG_8589IMG_8590IMG_8591IMG_8594IMG_8596IMG_8603

前試合のアレスに突然襲いかかったウルトラマンティス・ブラック。次々と選手がリングインしてくるとその流れで試合がはじまる。そしてシークレットとされていたザ・スペクトラル・エンボイの選手は久々の登場となるクロスボーンズだった。因縁浅からぬこの両チーム、試合開始からいきなり場外戦となった。最後はウルトラマンティス・ブラックがコズミック・ドゥームをきめてコバルドから勝利。観客からは「This Is Awesome!!」チャント発生。

7. チカラ・カンペオナトス・デ・パレハス(チカラ世界タッグ王座戦)  ×マイク・クワッケンブッシュ&ジグソー vs. チャック・テイラー&ジョニー・ガルガーノ○

IMG_8611IMG_8612IMG_8614IMG_8616IMG_8618IMG_8620IMG_8621IMG_8624IMG_8626IMG_8627IMG_8628IMG_8629IMG_8633IMG_8635IMG_8640IMG_8647IMG_8651

三本勝負で行われたこの試合、開始早々わずか1分45秒でマイク・クワッケンブッシュ&ジグソー組が連携技をきめてジョニー・ガルガーノから一本先取。二本目、チャック・テイラーがレフェリーの死角をついて急所攻撃をされたと主張すると、レフェリーはそれをあっさり認めF.I.S.T.が勝利。なんと卑怯な!そして運命の三本目、ガルガーノがジグソーにガルガーノ・エスケープ(フェイスロック)をきめてタップアウト勝利。これによりF.I.S.T.が新タッグ王者となった。いま一番波に乗っているチームとはいえ、まさかタッグ王座を奪取してしまうとは驚いた。

8. 12 Large Summit (Bブロック) ○エディ・キングストン vs. ファイヤー・アント×

IMG_8655IMG_8667IMG_8671IMG_8673IMG_8675IMG_8681IMG_8682IMG_8684IMG_8687IMG_8688IMG_8692IMG_8694IMG_8700IMG_8701IMG_8702IMG_8703IMG_8704IMG_8711IMG_8715IMG_8717IMG_8719IMG_8724

シングル初対決となったこの両者。翌日に来日を控えていつもよりどこか気合が入っているようにも見えた。パンチとキックを力任せにぶつけていくエディ。序盤は押され気味だったファイヤー・アントだったが、場外へのトペがジャストミートすると一気に逆転。思いっきりの良い飛び技を連発させる。しかし、そこへヴィン・ジェラルドが突如乱入。ジェラルドはエディをボコボコに踏みつけると一目散に帰っていく。

リングへ戻りグロッキー状態のエディだがここで根性を見せる。顔面キック、後頭部へのラリアット、投げっぱなしジャーマンを連発。そしてエルボー合戦から裏拳を食らったファイヤー・アントは意識朦朧。最後はエディがスライディングD(後頭部へのスライディングエルボー)をきめて勝利。これでBブロックのダントツ首位となったエディ。この勢いなら12ラージ・サミット優勝は十分ありえる。


  • Twitter
  • Facebook
  • Tumblr

Munenori Sawa vs. Sami Callihan set to EVOLVE 10!! /EVOLVE 10で澤宗紀 vs. サミ・キャラハン決定!!


IMG_9888sami

It’s Official! EVOLVE 10 : Callihan vs Sawa will take place on October 15th at Ace Arena in NJ. The main event will be Munenori Sawa’s United States retirement match as he battles Sami Callihan. More info on the show will be announced in this week’s Email News Express at EVOLVEwrestling.com. Also this show will be on live iPPV at WWNLive.com!

EVOLVEのレギュラー(過去にEVOLVE 1、EVOLVE 5に参戦)として、アメリカのファンから絶大な人気を得ている澤宗紀。その澤のアメリカでの引退試合が遂に決まった。メインイベントで、アメリカインディープロレス界若手のトップのであるサミ・キャリハンとの対戦。サミといえば未だに来日しておらず、日本人にとっては未知の強豪。但し前回のEVOLVE 9ではあのデイブ・フィンレー相手に素晴らしい試合を展開し、澤の相手に不足はない。またこの試合はライブiPPVとしてWWNLive.comで全世界に配信されることも決定。詳細は追って明らかになるとのことだが、10月15日(土)夜(日本時間10月16日朝)の予定は開けておいた方がいいかも?!


  • Twitter
  • Facebook
  • Tumblr

大阪プロレス参戦のチカラプロ3選手紹介


IMG_8731

【名前】エディ・キングストン 【レスラー歴】8年 【身長】180㎝ 【体重】103㎏ 【得意技】ヤクザキック、バックドロップ・ドライバー、裏拳 【タイトル歴】CZW世界ヘビー、IWAミッドサウスヘビー 【好きなお酒】ウォッカ 【好きなレスラー】蝶野正洋


IMG_8740

【名前】ファイヤー・アント 【レスラー歴】6年 【身長】170㎝ 【体重】75㎏ 【得意技】ファイヤーマンズ・キャリービーチ・ブレイク、ヒート・オブ・ザ・モーメント(ダイビング延髄斬り) 【タイトル歴】ヤングライオンズカップ6優勝、キング・オブ・トリオス2011優勝、CHIKARAタッグ王座(withソルジャー・アント) 【好きなお酒】ノーコメント 【好きなレスラー】ノーコメント


IMG_8741

【名前】グリーン・アント 【レスラー歴】2年 【身長】188㎝ 【体重】84㎏ 【得意技】テキサス・クローバーホールド、トペ・スイシーダ、フライング・スプラッシュ、サブミッションホールド 【タイトル歴】キング・オブ・トリオス2011優勝 【好きなお酒】アリが好む飲み物ならなんでも 【好きなレスラー】桜庭和志


  • Twitter
  • Facebook
  • Tumblr
Page 2 of 79123451020...Last »

ホーム

検索
Calendar
« 2017 年 12月 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Video
Recent Entries
Categories
Archives
Tag cloud
Pro Wrestling
Proresu
Wrestling Fan Sites
Blogs
Music
Meta

ページの上部に戻る