ホーム

MANHATTAN DROP

MASADA vs. 伊東竜二


9月10日 CZW “Chri$ Ca$h Memorial Show” @アサイラムアリーナ ペンシルバニア州フィラデルフィア

IMG_8223IMG_8232IMG_8233IMG_8240IMG_8242IMG_8245IMG_8252IMG_8260IMG_8265IMG_8275

この日のメインイベントは、CZW認定UVU王者とBJW認定デスマッチヘビー級王者の日米デスマッチ対決となった。ダブルタイトルマッチとして行われたこの試合は、ノーロープ有刺鉄線ラダーデスマッチ。天井から吊るされた両者のベルトを、ラダーを使い奪い取った方が王者の権利獲得するというシンプルなもの。このラダーマッチは2005年にバイク事故で亡くなったクリス・キャッシュ(CZWレスリングアカデミー出身者)が得意としていたもので、クリス・キャッシュ・メモリアルショーでは定番となっている。

両者が入場するとしばらく睨み合い。自然と観客から「CZW!CZW!」チャントが発生。伊東はそれを嫌ってか「BJW!BJW!」と叫んで観客にアピール。CZWのホームだけに観客からの声援はMASADAに軍配があがる。

序盤のエルボー合戦で、MASADAの強烈なエルボーが伊東のアゴにクリーンヒット。軽くグロッキー状態の伊東だったが、なんとか持ちなおして場外戦へ。MASADAをテーブルに寝かせ、二階のバルコニー席からドラゴンスプラッシュ。バリバリと鈍い音をたてながらテーブルが粉々に。胸を押さえながら立ち上がるMASADA。痛みで顔が歪んでいく。

IMG_8278IMG_8286IMG_8288IMG_8289IMG_8290IMG_8293IMG_8296IMG_8299IMG_8302IMG_8304

両者リングに戻ると伊東がMASADAの額を有刺鉄線に押しつけてグリグリ攻撃。MASADAは伊東の背中に思いっきりラダーを叩きつける。伊東を持ち上げボディスラムにいこうと見せかけ有刺鉄線に投げるMASADA。受け身が取れない角度で有刺鉄線に突っ込んだ伊東は脇の下がパックリと切れて出血。してやったりの表情のMASADAは、伊東を起こしてラダーの上にブレーンバスター。

するとMASADAは我々マンハッタンドロップが差し入れした100本入りの竹串を袋から取り出すと、一束にまとめてから伊東の頭にグサッ!ぶっ刺した手を離すと竹串が放射状に広がって、伊東の頭頂部に興奮状態のハリネズミみたいなオブジェが出来上がり!これには観客から「You Sick Fuck!」チャントが発生。

IMG_8305IMG_8306IMG_8308IMG_8312IMG_8316IMG_8318IMG_8320IMG_8322IMG_8323IMG_8324

伊東は頭から流血しながらラダーをコーナーに立てかけてバックドロップ。続けて「行くぞー!」と叫んでからラダーにのぼりムーンサルトプレス。しかしMASADAが膝を立てて阻止。伊東は腹押さえながら悶絶する。MASADAはお返しとばかりにラダーめがけ危険な角度で伊東をパワーボム。

するとMASADAはラダーにのぼりベルトを取ろうとするが、伊東がそれを阻止して有刺鉄線に投げる。「アッー!」叫ぶMASADAは右のふくらはぎから出血。その間に今度は伊東がラダーにのぼるが、MASADAがラダーを揺らして有刺鉄線に落とす。伊東の体重で有刺鉄線がグニャリと曲がる。伊東の腹にラダーの先をぶち当てると、MASADAは有刺鉄線をペンチで切りはじめる。

IMG_8330IMG_8331IMG_8333IMG_8338IMG_8340IMG_8341IMG_8343IMG_8344IMG_8347IMG_8352

復活した伊東は、有刺鉄線を自分の足首に巻きつけてMASADAの胸にキック。するとそのワイヤーが花道まですっ飛ぶと、観客から悲鳴がおきる。MASADAはローブローで伊東をダウンさせ、ラダーと椅子の間にまたもう一つラダーを渡してそこに伊東を寝かす。有刺鉄線をエルボーに巻きつけて伊東の胸にグリグリ攻撃。そしてラダーに登りエルボーを落とす。観客から「CZW!CZW!」チャント。MASADAがエルボー連打、伊東がブレーンバスターを返すも、ラダーの上にパワーボム食らう。リング下から巨大ラダーをリングに入れるMASADA。天井に吊るされたUVUベルトめがけラダーをのぼりはじめる。

IMG_8353IMG_8356IMG_8358IMG_8361IMG_8368IMG_8370IMG_8377IMG_8389IMG_8397IMG_8403IMG_8405

先ずはMASADAがUVUのベルトを奪取。さらに隣のBJW認定デスマッチヘビーのベルトも取りにかかるが、すかさず伊東がラダーからMASADAを落として阻止。すると伊東は巨大ラダー頂上からドラゴンスプラッシュ!観客から「キャー!」という悲鳴があがる。

完璧にきまったドラゴンスプラッシュでMASADAは動けなくなる。その間に伊東は巨大ラダーをのぼりBJWのベルトを奪取。しかし、突如蘇生したMASADAが巨大ラダーを倒し、伊東を場外のテーブに落としてしまう。しばらく身動きができない伊東だったが、リングインに戻りベルトを掲げてみせる。両者は向かい合いそれぞれのベルトをアピール。ルールにより両者とも王座防衛となった。

IMG_8408IMG_8409IMG_8412

するとそこにCZWのボス、DJハイドがリングイン。「今日はこれからアナウンスすることがある」と言うと何故か伊東にマイクを渡す。伊東は「こんな試合で納得いかねーよ!今度は12月ここに来て、日本のデスマッチ、日本のプロレスを見せてやるよ!」とアピール。そしてDJハイドがマイクと取り、12月に日本からDDT、BJW、K-DOJO、FREEDOMSの4団体がCZWのリングにやってくると説明。CZWのテーマ曲が流れてショーは終了する。詳細についてはまだ分からないが、CZWと日本の団体がどのようなかたちで絡んでいくのか気になるところ。


両者の対決については、正直なところ完全決着が望ましかったと思う。それだけファンの期待値が高かったとも言える。少なからず試合後には観客からブーイングも出ていた。しかしそれは、試合内容というよりも、両者防衛というルール上の結果に対するブーイングだったように思う。結果を補って余りあるデスマッチの内容だったので、もし再戦することがあれば、つぎは是非とも完全決着ルールでお願いしたい。この二人にしかできないデスマッチがまだまだ観たい、そう感じさせる試合だった。


  • Twitter
  • Facebook
  • Tumblr

月刊 ネクロ・ブッチャー vol.15


dylan

最近ネクロさんが大変なことになっている。最愛の娘二人と離れて暮らすことになったと、自身のフェイスブックに書きこんでいたのだ。子供が生まれた当初から、試合会場などで会うたびに、子供たちのことを嬉しそうに話してくれる子煩悩なネクロさん。あの人から子供とビールとゲームを取ったら、だらしないヒゲしか残らないのに可哀想すぎる。

そこで心配になったアタシは、詳しい事情を聞こうと本人へ電話をしてみることに。現在ネクロさんは別居した奥さんとの娘二人とウエストバージニアに住んでいる。下の娘はまだ三歳。平日はネクロさんがつきっきりで面倒をみて、週末に試合があるときは元奥さんやネクロさんのお母さんが面倒をみている。もうこの時点でかなりハードコアな暮らしっぷりなのだが、つい最近まで家にインターネットが繋がらない環境で、しかも携帯を持たない主義という、オレ雨の日でも傘ささない主義、みたいな意味のわからない拘りを持っていたこともあって、しばらくプロレスができない時期もあったという。

で、まあ家庭の事情なので詳しくは聞けなかったが、別居中の奥さんが、男手ひとつで育ててきた娘二人を、テキサスの実家へ引き取っていってしまったのだ。しかも仕事で使う車も一緒に…。家で一人ポツンと残されてしまったネクロさん。これから何を生きがいにしてプロレスを続けていくのだろうか。そこでアタシはこんど日本へ行ったらジャパニーズガールフレンドを作ればいいと言うと「もう女はこりごりだ」とポツリ。悲しすぎる。そして、電話を切る間際にネクロさんが一言、「こんなことになってしまったけど、これもオレの人生だから大丈夫!」。リアル「ザ・レスラー」まっしぐらである。

ともあれ来週から日本で試合をするネクロさん。ZERO1で3試合(9月13日から17日)が組まれているので、もしネクロさんを応援してみようと思った方がいましたら、是非会場まで足を運んでみて下さい。

necro_san


  • Twitter
  • Facebook
  • Tumblr

Manami Toyota and Toshie Uematsu are coming to JoshiMania



Aja Kong might be a big surprise but don’t forget Manami Toyota and Toshie Uematsu are coming back to USA for JoshiMania! Uematsu already made announcement for her retirement from wrestling as of Spring next year, so this might be her last US appearance. As you know, Toyota made her US debut just one year ago at CHIKARA, and came back to King of Trios this past spring. Yes, she will make another come back to the States for third time! JoshiMania will be held on December 2 (Fri) in Philly, 3 (Sat) in Everett, MA and 4 (Sun) in NYC. Full details are not revealed yet but please check at chikarapro.com or check back here at m-drop.com.

JoshiMania – Night 1
Friday, December 2nd
Philadelphia, PA

JoshiMania – Night 2
Saturday, December 3rd
Everett, MA

JoshiMania – Night 3
Sunday, December 4th
Manhattan, NY


  • Twitter
  • Facebook
  • Tumblr

ヤングライオンズカップ9 出場選手


毎年恒例となったチカラプロ主催のヤングライオンズカップが、今年も8月27日、28日の二日間にわたって開催される。このヤングライオンズカップは、若手の登竜門として知られるトーナメント大会で、参加資格はキャリアに関係なく25歳以下限定というもの。去年はカイル・オライリーやアダム・コール、グレゴリー・アイアンなどに加え、日本から矢野啓太や戸澤陽が参加した。

今年も個性豊かな若手レスラー16名が集結。初日は4Wayで4人が勝ち残り、二日目はシングルマッチで準決勝、そして決勝戦が行われる。日本からは大阪プロレスのタダスケが参加する。個人的には怪しさ抜群のアーチボルド・ペックと、人気急上昇のグリーン・アント、デリリアスのDNAを受け継ぐ男マイロ・シャイゾ、そして大阪プロレスのタダスケに注目してみたい。普段のチカラプロとは一味違った戦いが楽しめるヤングライオンズカップ。もしかしたらダイアモンドの原石を見つけられるかもしれない。

ylcix

グリーン・アント (CHIKARA)
ウィルオザウィスプII (CWF Mid-Atlantic)
ロビー・イーグルス (PWA Australia)
コバルド (CHIKARA)

グレッグ・アイアン (PWO)
チェイス・オーウェンズ (NWA Smoky Mountain)
ウィル・マキシモ (FSW)
ジェイコブ・ハンマーマイヤー (CHIKARA BDK)

ニック・ジャクソン (Ex-TNA)
マーク・アンドリューズ (DragonPRO)
タダスケ (Osaka Pro)
ショーン・サウス (PBW Scotland)

MKマッキノン (Fight Club: PRO)
マイロ・シャイゾ (HWA)
マット・フィチェット (LWA)
アーチボルド・ペック (CHIKARA)


  • Twitter
  • Facebook
  • Tumblr

Munenori Sawa announced Retirement


IMG_9888

Munenori Sawa made an announcement of his retirement on Battlarts 8/21 show. His official retirement will be couple of days after Battlarts Final show (11/5 at Shinjuku Face).

Sawa’s comment: My motivation on being a pro-wrestler is to make Battlarts bigger and better. I devoted all my life to Battlarts since my mid 20s until now. Unfortunately Battlarts will be closed soon. Pro-wrestler Munenori Sawa must belong to Battlarts where I love a lot. Pro-wrestler Munenori Sawa cannot exist without Battlars. Also my motto is “too much is the best for me” but  I’ve been doing too much and my body cannot stand this anymore. So, I decided to retire from wrestling.  Now I will try my best  to make Battlarts’ final show a big success. I thought to make my retirement on the same day as Battlarts end, but 11/5 is the day Battlarts ends, so I will make my retirements couple of days later Battlarts ends.


  • Twitter
  • Facebook
  • Tumblr
Page 3 of 79123451020...Last »

ホーム

検索
Calendar
« 2017 年 12月 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Video
Recent Entries
Categories
Archives
Tag cloud
Pro Wrestling
Proresu
Wrestling Fan Sites
Blogs
Music
Meta

ページの上部に戻る