ホーム > Pro Wrestling | Review > 植松寿絵 vs. サラ・デル・レイ

植松寿絵 vs. サラ・デル・レイ


3月13日 CHIKARA “Creatures From The Tar Swamp” @ザ・ワーソー ニューヨーク州ブルックリン

IMG_3309IMG_3310IMG_3313

勢いよく入場してきた植松寿絵は、コーナーに飛びのり水吹きパフォーマンス。ガウンを脱ぐと新作チカラプロTシャツを着ていた。「We love Chikara !!」と叫んでサラ・デル・レイを挑発する。

IMG_3315IMG_3319IMG_3322

植松が握手を求めてもヘラヘラと笑いながら無視するサラは、植松のチカラプロTシャツを奪い取る。号泣する植松。

IMG_3324IMG_3337IMG_3344

やっとTシャツを取り戻した植松は、それを丁寧におりたたむ。しかも正座しながら。もうすぐたたみ終わるというところで、サラがそれを妨害する。そのまま植松の髪の毛をつかんで引っ張りまくる。前髪のツンツン部分をぐちゃぐちゃにされそうになって焦りまくる植松。そしてサラは植松をロープに振ってビッグブーツ。肩口にクリーンヒット。

IMG_3347IMG_3349IMG_3353

サラに突っかかっていこうとする植松だが、アタマを鷲掴みにされなかなか前に進めない。お返しとばかりに、サラの鼻を掴んでおもいっきり引っ張る植松。サラをコーナーに詰めて顔面ウォッシュ連発。相手がヒール軍団BDKのサラということもあってか、観客からは植松寄りの声援が多く飛んでいた。

IMG_3363IMG_3367IMG_3376

植松がコーナーからドロップキック。動きが鈍ってきたサラのバックを取ろうとするが失敗。体格差をスピードでカバーする植松だったが、パワーボム一発でで動きが止まってしまう。

IMG_3381IMG_3383

最後はロイヤル・バタフライを決めたサラがスリーカウント勝利。

IMG_3396IMG_3398

試合後、植松はマイクを取り、カンニングペーパーを見ながら英語で挨拶をすると、観客から「アーリーガートー!」の大チャントが鳴り止まない。そして、「いま日本は地震で大変なことになっています。チカラプロの協力で募金箱を作りました。どうかみなさん募金をよろしくお願いします!」とスピーチ。深々と一礼してリングをあとにする植松に、会場から大きな拍手が送られた。

前日のマジソン・イーグルス戦に勝利したものの、サラ・デル・レイには惜しくも負けてしまった植松。正直なところ植松にしかできないプロレスというものを、もっと観てみたかった。きっと他のファン達も同じ考えだと思う。それと、経験の差かもしれないが、個性的なチカラプロのレスラーと比べても、植松の試合運びの上手さや観客の目をリングに釘付けにするテクニックは、いやもうピカイチだった。顔の表情だけ観ていても楽しさが伝わってくる。さすが誰もが認めるテクニシャンレスラーである。もっと観たいと思わせる植松のレスリング。アメリカのファンにも良い印象を残せたに違いない。


  • Twitter
  • Facebook
  • Tumblr

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.m-drop.com/archives/6395/trackback
トラックバックの送信元リスト
植松寿絵 vs. サラ・デル・レイ - MANHATTAN DROP より

ホーム > Pro Wrestling | Review > 植松寿絵 vs. サラ・デル・レイ

検索
Calendar
« 2019 年 8月 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Video
Recent Entries
Categories
Archives
Tag cloud
Pro Wrestling
Proresu
Wrestling Fan Sites
Blogs
Music
Meta

ページの上部に戻る